夏の予定は?

妻と、夏もどこか海外へ行きたいねと話してました。

さっそくスカイスキャナーのサイトを見ますが、なかなか手が届く航空券が見つかりません。アメリカやヨーロッパ方面の最低往復価格は25万円から30万円です。昨年、12万円でミラノ往復を見つけた中国国際航空でも今年は20万円からとなっています。

以前、私は本社勤めで7月から9月の間に自由に夏休みを取得できました。しかし工場勤めとなり、お盆の時期は一斉夏休みなので、ピークの価格しか選択できません。今年は無理かと諦めかけて数日後、ふと9月のANA便でアメリカ往復12.5万円を見つけました。

9月14日(金)の仕事帰りに羽田/バンクーバ/トロントまで行き、帰りは9月23日(日)のワシントンDC/成田便です。11日間の日程ですが、3連休が2週続くので有給休暇は4日分の取得で間に合います。働き盛りの人には難しいかもしれませんが、シニア再雇用の身では有給取得強化月間として、なんとか許してもらいましょう。ということで、申し込んじゃいました。以前はとりあえず予約して、3日以内に決済すればよかったのですが、今の格安券は予約と同時に決済する必要があります。決定ボタンを押すのには結構、勇気が必要です。

今は日程を計画しています。行先はナイアガラ/ボストン/ニューヨーク/ワシントンDCと大まかに決めました。問題点は、ニューヨークやボストンのホテル代が驚くほど高額ということです。我々の普段レベルのホテルで、一泊5万円もします。イメージ的には3倍以上なので、せっかく安い航空券を見つけてもこれでは意味がありません。都市間移動は夜行バスにして一泊浮かそうかとか、色々悩んでいるところです。面倒臭いですが、あれこれ悩んで計画するのも旅の楽しみとなります。