スピリチャルなハワイ

今回のハワイ旅行で、マカプー、ペレの椅子といった有名パワースポットへ行きそびれてしまいましが、それでもスピリチャルな風景に出会いました。

 

1.Over the rainbow(虹の彼方に)

ハワイで虹を見ると、また来れるよという言い伝えがあるそうです。写真はダイヤモンドヘッド頂上で見た虹です。虹の彼方はカピオラニ公園です。

「虹の彼方に」は、映画オズの魔法使いの劇中歌ですが、自分にとっては、30年前に聞いたウイリーネルソンのカバー曲が印象深いです。

また巨体のハワイアンシンガーIZがウクレレを弾き歌う「虹の彼方に」は、極上のヒーリングソングです。本当はIZの記念碑がある村へ聖地巡礼したかったのですが、家族から猛反対されそうで断念しました。ちなみに妻にとっては、アラモアナセンターとDFSギャラリアがハワイの聖地でしょう。

2.ハレイワのパワーストーン

たまたま通ったカイアカビーチパークにぽつんと置かれた、ポハクラナイという巨石で絶妙なバランスをとっています。戦勝祈願の供え物が置かれているので、勝負事にはご利益がありそうです。手を触れながら岩の周りを一周しました。

 

 

 

3.戦艦アリゾナの油

スピリチャルと言うと大変不謹慎ですが、今も船底に沈む乗組員のことを想うと厳かな気持ちになります。78年前に真珠湾攻撃で沈んだ戦艦アリゾナから、今でも染み出す油で「黒い涙」とも呼ばれています。

アリゾナ記念館は現在改修工事で閉鎖中との事前情報でしたが、2019年9月23日には普通に訪問できました。

「Remember Pearl Harbor」とは、太平洋戦争時の反日扇動スローガンです。しかし、広島の原爆慰霊碑に書かれる「過ちは繰返しませぬから」と同じように、戦争を二度と起こさないことを誓う言葉として変化していって欲しいものです。

4.バニアンツリー

有名なこの木何の木の「日立の樹」を見に行こうかと思いましたが、有料と聞き止めました。ジュラシックパークロケ地のクアロアランチへドライブ中に、同じような木があり、それで十分でしょう。

写真はワイキキ中心、デューク・カハナモク像近くの巨大なバニアンツリーです。滞在したワイキキビーチタワーの目の前です。和名はベンガル菩提樹で、お釈迦様が悟りを開いた樹でしょうか。生命力が旺盛で長寿の象徴ということです。

そういえばこの木はアンコールワットで遺跡を飲み込む大蛇のようでしたし、アユタヤでは雑然と仏頭に絡んでしました。一方ワイキキのバニアンツリーは、まっすぐに下に伸びています。