ロサンゼルスで駐車違反

市中心部のチャイニーズシアター付近の路地で路肩一杯に駐車されているので、少しくらい大丈夫かなと思い駐車してしましました。2時間後戻って見ると、車の数がめっきり減っています。イヤな予感がしましたが案の定、駐車違反の切符が切られていました。

私は国内では30年以上無事故、無違反を続けていてゴールド免許保有の模範運転手です。海外での開放感か、皆路肩に駐車しているので大丈夫と勘違いしたためか、ついうっかり違反をしてしましました。その張り紙には期限までに納付すること、それ以降は延滞金がつくこと、webで納付できること、悪質者は入国管理局にも連絡することなど記載してあります。こんなことで、もうアメリカに入国できなくなるなんてまっぴらです。

帰国後、すぐに指定のwebから反則番号を入力したところ、私以外5件が記載されています。同じレンタカーが違反していることが判りました。内2件は、半年経っていて延滞金の対象となっています。自分の対象分だけを指定して、8000円ほど、クレジットカードで納付しました。THANK YOU!と軽い調子の画面が出て反則金の納付完了となりました。webで調べるとロサンゼルス市内は結構、駐車違反の取締りが厳しいようです。まさか日本の違反点数に加算されていませんよね。その後アメリカへ行く機会はありますが特に咎められていません。海外でも交通ルールはしっかり守りましょう。

ロサンゼルスで駐車違反” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。