怖いもの見たさにマニラ

計画

日程:2018年
12/7(金)09:35羽田発 NH869 13:35マニラ着  ホテル:ペニンシュラホテル
12/8(土)市内観光
12/9(日)14:50マニラ発 NH870 20:00羽田着

同行者:妻

ANAマイルを使い、マニラ往復の特典航空券を予約しました。時々邦人殺害のニュースが流れ、妻は、治安は大丈夫なの?と不安げです。調べると現地滞在者が怨恨や金銭がらみで計画的に襲われるケースばかりで普通の観光客は問題なさそうです。タクシーのトラブルも多いようですが、流しのタクシーは使わずに空港やホテルから利用すれば大丈夫と判断しました。

一日目

定刻前にマニラへ到着です。ここからホテルまで10km程度の20-30分ですが、空港タクシー(黄色)待ちと道路混雑のため1時間半かかりました。乗車前に、ナンバーと行先を記載した紙を渡されます。トラブルの場合はドライバーが特定される仕組みのようです。ホテルからのタクシーも同様の方法でした。

滞在したペニンシュラホテルは、スタッフは皆愛想が良く、動きがキビキビしていてさすがに5つ星と満足しました。一息して早速、徒歩数分のアヤラセンターに向かいます。ホテルやショッピングセンターの入り口には必ず警備員がいて荷物検査をされるので、身軽になることが必要です。

巨大なショッピングセンターを一通り回ります。妻の値踏みでは衣料品や食料は若干日本より安い程度で、あまりお買い得感はないようです。お土産にドライマンゴーなど買い占めました。グリーンベルトのオープンテラスは、ハワイのショッピングセンターのようで、南国気分を味わいながらフィリピン料理をいただきました。

二日目

翌日は、タクシーでイントラムロスへ向かいます。やはり渋滞にはまり1時間位かかりました。サンチャゴ砦、マニラ大聖堂、世界遺産のサンアウグスチン教会など回りました。帰りは流しのタクシーは避けようと、ちょっと遠いですが、マニラホテルまで歩きました。

ホテルや教会は、どこも結婚式やクリスマスパーティーで華やいだ雰囲気で一杯です。

マニラホテルでタクシーをお願いしましたが、1時間もかかり、更なる渋滞で、マニラの交通事情には少しうんざりしました。

夕方は、アヤラセンターに戻りTHE SPAでマッサージを体験しました。妻はHOT STONEで、私はTRADITINALです。カップルルームで75分の至極の時間を過ごしました。血行が良くなったせいかその日は珍しく熟睡できました。また体験したい気分です。

三日目

最終日は、渋滞を警戒し早めにホテルを出発したところ、たった20分で空港到着です。その分、真新しいANAラウンジでゆっくり過ごしました。

こうしてあっという間の2泊3日旅となりました。目的?の「怖いもの」は見られませんでした。教会出口や食事中に裸足の子供が寄ってきたりしましたが、特にトラブルもありません。但し、公共交通利用や下町など、行く場所によっては別の一面もありそうです。

妻からは、また来てもいいよとの合格点を貰いました。

支出明細(二人分)

1.航空券:36,000マイル  税金、手数料=23,860円

2.ホテル代:2泊朝食付き 28,800円(福利厚生補助含む)

3.食事代:3回分 約10,000円

4.入場料:1,500円(サンチャゴ砦、サンオウガスチン教会)

5.タクシー代:空港/ホテル往復1,200円 ホテル/市内往復 1,200円

6.SPA代:6,700円 その他お土産等:10、000円

7.合計:83,260円