韓国での食事の楽しみ

今回の韓国旅行は食事が楽しみとなりました。気軽で簡単なものが中心ですが、どこもおいしかったので紹介します。価格は2019年4月現在の円換算となります。

1.巨済食堂

南大門入口の会賢駅から徒歩1分のカルグッス横丁にあります。IKKOさんがテレビで紹介したそうで、その名もIKKOさん定食(600円)をいただきました。カルグッスは、あっさり出汁のきつねうどんで、朝ご飯にぴったりです。横丁両側に同じような店が並んでいて、多分同じレベルと感じました。

2.パリ・クロワッサン

チェーン店のパン屋さんです。ソウル駅KTX入口前で購入して、慶州行のKTXで頂きました。どでかいシュークリーム、アンズパイ、アールグレイクロワッサンとコーヒー2杯で1800円位です。

3.慶州皇南パン

慶州の遺跡を歩き回った後、出来立てのあんぱんを食べ疲れをいやしました。20個入りの箱買いで、皆買っていましたが、100円/1個のバラ売りで食べました。お店の中で手作りしているのも見えます。店員の感じもとても良かったです。わざわざ、ソウルから買いにくる客もいるということで、つぶあんが上品な味です。4.慶州のスターバックス

ホテル前のスタバで、町の雰囲気に合わせています。コーヒーは日本より高い。

5.釜山国際市場のナッチポックン

タコとホルモン入りの辛味鍋で、煮込んでご飯にかけ、混ぜて食べます。超満員だったので、つい入ってしまいました。1100円/一人位でした。お店の名前はわかりませんが、接客の感じも良くとてもおいしかったです。

6.明洞のBINS BINSワッフル

我が家の定番となりました。ソウルに来るたびにサボイホテルのこのお店で休憩し、明洞歩きを再開します。春先のこの季節はやっぱりイチゴのワッフルでしょう。1600円位で、2人でも大満足のボリュームです。7.明洞の全州中央会館

石焼きビビンバ1000円也。店の雰囲気が良く、味も良し。ここも定番のお店です。

8.武橋洞プゴクッチ

市庁舎近くで、座ると自動的に出てくる800円のこのメニューだけです。タラのスープは淡泊だが、付け合わせの塩漬けエビを入れるといい味になります。テイクアウトも出来るし、有名店の一つです。

 

9.フリッツのコーヒー

韓国で一番おいしいと検索して見つけたコーヒー店。なんと滞在ホテルの裏、徒歩1分にありました。8時の開店時間に入りました。焼きあがったパンはまだ3種類だけでしたがおいしい。これはスコーンです。他の自家製パンの焼きあがり時間に合わせるともっとよいかも。アメリカーノコーヒーは酸味がありGOOD。パン2個、コーヒー2杯で1600円でした。

10.真味食堂のカンジャンケジャン

最後は、ワタリガニの醤油漬けです。店構えは食堂そのものだが、ミシュラン掲載店らしいです。店や店員の雰囲気はイマイチだが、味は良し。甲羅の中でご飯とミソとタレを絡め、黙ってカニを食らう。3800円/一人也。