ホテルで二重請求

ホテルの予約は、通常、社の福利厚生サイトからすませ、バウチャーを印刷する方法としています。現地では一切支払が不要で、これまでトラブルはありません。これ以外では時々、Booking.comなどで予約することがありますが、これまで2回トラブルがありました。

最初は息子が友達とNBA観戦に行くということで、ニューヨークの宿を代理で1月にサイトで予約して、2月に泊まった時です。後日、カード会社からの明細を見て、同じホテルで1月と2月の二回同額の支払請求があることを見つけました。Booking.comにメールしますが10日ほど経っても返答はありません。カード会社に電話すると、基本的には当事者で解決して欲しいと言われました。しかし、1月は日本にいたので、その時期に請求あるのはおかしいでしょうと言うと、確かに変ですね。Booking.comに連絡してみますと言われました。それから2週間ほど後、携帯にBooking.comオランダ本社の担当者から英語の国際電話がかかってきました。相手先のホテルがミスを認めたので、翌月返金するというものです。息子のために事前支払いで予約したのに、チェックアウト時に息子はカード支払のサインをしたということです。でも、それで二重支払はおかしいですよね。

次はワシントンです。同僚の分も合わせ2部屋分Booking.comで一緒に予約して、当日別々に個人で支払いしましたが、支払明細では2重に請求されていました。今度は同僚と私の領収書を添付して、ホテルに直接メールしました。あっさりと2重請求を認め、次月にカードに返金されていました。

以上の経験からクレームを申し入れる相手先の順番は、1.ホテル、2.カード会社、3.予約サイトであろうと思いました。Booking.comはサイトが見やすく情報も多く気に入っていますが、ホテルと直接契約していることを忘れてはいけません。Booking.comはサービスを提供している訳ではありませんし、単に成約時にホテルからコミッションを受け取ることで運営されています。

ところでホテル予約も最近ちょっと贅沢になり、スターウッドホテル、アコーホテルズ、インターコンチネンタルなどのカード会員サイトから予約すると、とても安いプランが見つかることを知りました。ただ、旅の目的が高級ホテル滞在ということになりかねず、まだその域ではないと自戒しています。