CAさんにあいさつしよう!

国内線に早く入口付近に座ったとき観察すると、入口のCAさんに挨拶して乗り込む人はほとんどいません。顔を合わせないことが礼儀なのでしょうか?大多数は目線を避けて乗り込みます。たまにお辞儀をして乗り込む年配のご婦人がいらっしゃいます。一方、欧米人はCAさんと目を合わせHiと言うか、にっこり微笑む人が多いですね。日本人もCAさんに挨拶や軽く会釈くらいしたらどうでしょうか?

独断と偏見ですが、見ていて気持ちが良く、真似したい挨拶は、

アメリカ人:握手の際、目を合わせ、かなり強い力で握る。実直で真面目な感じがします。

タイ人:胸の高さで手を合わせ、にっこり微笑む。微笑みの国で癒されます。

韓国人:左手を右肘に添えて握手する。まだ年長者への礼が残っています。お酒を注ぐ時も同様の動作でいいですね。

日本人:お辞儀。日本人はしっかり頭をさげますが、慣れない欧米人がすると、目線だけ上に残るので変なお辞儀になってしまいます。

一方、真似できないないなと思う挨拶は、

ヨーロッパ人:チークキス。我々東洋人にはしないでしょうね。なんとかハグ程度ならできそうですが。

ロシア人:男同士でのキス。

中国人:上下関係が明らかになるので、普通はあいさつはしない。非常に弱い力で握手する程度。

こう見ると、儒教の教えが残る日本、韓国、中国は、むやみに視線を合わせると失礼と思うのでしょうか?私は、機内でCAさんに挨拶しないのは、儒教の影響という訳でなく、サービス業に対してコミュニケーションをする必要がないと考える人が多いからだと思います。欧米の店に入りあいさつしないのも同じ理由です。

山で人に出会うと気軽にあいさつするし、新しいマンションでは見知らぬ隣人に挨拶しています。サービス業の方にも欧米人のようにあいさつしましょう。