3世代で行くハワイ

日程:2019年9月18日(水)-9月24日(火)

同行者:妻、娘夫婦、孫の計5人

新婚旅行以来、35年ぶりのハワイは、妻の還暦祝いも兼ね、2歳の孫を含む3世代の旅行となりました。孫は行きの飛行機では「お家へ帰ろう。お家で寝よう。」と少しぐずりましたが、その後は元気で機嫌もよく、パーフェクトな優等生でした。

元々ハワイでぐーたらできる性分ではなく、いつものように、動き回る旅行です。大きなトラブルもなく、過ぎてしまえば、あっという間の一週間でした。ほぼ初ハワイと言える次の定番コースとなりました。

9/18 NH84便で、定刻08:45にオアフ島到着後、レンタカーを借りる。その後レンタルのベビーカーを探すが、結局ターゲットで格安品を購入。1週間有効のLeaLeaのトロリー券やラウンジ券をもらうが、旅行中で1回しか利用できませんでした。ホールフーズでデリを仕入れ、コンドミニアムで夕飯。宿はワイキキビーチタワーのコンドミアムで4泊します。

 

 

9/19 東海岸をドライブする。サンディビーチ、マカプー展望台、カイルアビーチ、ラニカイビーチ、クアロラランチを回り、昼食はブーツ&キモズのパンケーキ、夕食はババガンプシュリンプ。

 

 

 

 

 

9/20 ノースショアをドライブする。ラニアケラビーチで亀を見学し、ハレイワの街歩き、ドールプランテーションからワイキキへ戻り浜辺で過ごす。昼食はアイランドコーヒーのアサイボール、夜はつるとんたんのうどんで孫には一番のごちそうでした。この間女性陣はアラモアナ詣で別行動となる。

 

 

9/21 男性陣のみ朝6時からダイヤモンドヘッドを登り、KCCマーケット、ワイキキ浜辺で過ごす。この日はアロハフェスティバルでワイキキ中心部が封鎖されるので、夕方から車を使えません。昼食はレナーズのマラサダ、カフェカイラのパンケーキ、夜はインターナショナルマーケットプレースでローカルフードを食べました。店探しと待ち時間で1時間、配膳まで1時間、食事で1時間かかり、まわりの日本人観光客もうんざりした様子でした。

9/22 最終日だけ、オハナワイキキイースト泊りで、ホテルに荷物を預ける。11時にパールハーバに到着するが、見学時間が13:30と指定され、その間アウラニリゾートを見学する。何もない場所にリゾートホテルが建てられているので、かなり優雅で余裕がある人でないと満足できないように思いました。妻曰く「やっぱ、ワイキキだね」。その後、ハッピーアワーのウルフギャングでつまみやお肉を頂きました。妻が、心残りがあるということで、二人で再度アラモアナセンター方面へ向かう。

9/23 ユナイテッドのラウンジで朝食し、10:10発のNH7025便で、成田へ戻る。

感想/反省

・おいしかったもの:マラサダ。新食感ドーナツ。

・食べたかったもの:エッグスシングス。宿の隣でいつでも行けると油断し、結局行けず。

・行ってよかったところ:アリゾナ記念館。歴史は勉強しよう。

・行きたかったところ:ハナウマ湾。朝10時には駐車場満車で入れず。泳げる内にシュノーケリングをしたい。

 

・準備良し:レンタカー。走行距離400km、給油不要、フル保険、チャイルドシート込みで一週間の費用4万円です。荷物は積めるし、小さな子供連れの場合は、ドライブの間、貴重な昼寝時間となるので、若い家族にはお勧めだと思いました。

・準備不足:コンドミニアム生活用品の確認。シャンプー、洗剤、ティッシュなど100均で準備できるものは持って行った方が良い。